上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
D-jaインストラクターのAKIです
寒さも一層、増してきましたが、みなさんはお元気でしょうか?

今日は、冷えた体を温める猫のポーズをご紹介します!
猫の動きを真似して、背骨の柔軟性をつけ、全身の血行をよくしていくものです。
やり始めると得意、不得意があって難しいかもしれませんが、いかに背骨を使うことを忘れているか気付ける本当に面白いポーズなんですよ♪

『猫背』という言葉がありますが、一般的に、人間の猫背というと、自律神経の流れを悪くして、
ストレスの原因ともいわれていたり、
どちらかというと悪いイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?
が!!、『猫世界の猫背』は、そう悪いものでもないのです。

猫は、一瞬で高いところに飛び上がり獲物を捕まえたり、本当に動きが身軽ですよね♪
猫背は、そういったところに活躍していて、
飛び上がるときの準備、着地したときの背骨にかかる負担をやわらげてくれているのです。
猫にとって猫背は、生きるためになくてはならないものなのです。

背骨はとくに、エネルギーラインとも呼ばれるくらい、
私たちにとって毎日の生活をいきいきと過ごす為の大切な部分。
普段、背中を見ることはできませんが、だからこそ、意識することが大切です。
私たち人間は、嬉しいことに『意識する』ということが出来ます。
ヨガは自分自身と素直に向き合い、アーサナの動きは意識するきっかけをつくってくれます。
体の大黒柱でもある背骨を柔軟に使うように、自分にも、人にも常に、柔軟に接したいと思います。

今、このコラムを読んでいるあなたの背骨は、丸くなっていますか?それとも意識が向いていますか?(笑)
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。